初めての方へ

中堅・中小企業の向けの「雇用助成金制度」「確定拠出年金制度」に関する有益な情報提供や、困った時の頼れる相談窓口として、たくさんの利用者のお役に立てることを願っております。

kato確定拠出年金・助成金相談センターは、全国情報ネットワーク協同組合(ネットコープ)が運営する、協同組合の組合員向けの相談センターです。
あなたも雇用環境の充実や福利厚生制度の充実のために、国の制度を有効に活用してみませんか?
「今、確定拠出年金が話題になっているけど、誰に相談すればよいかわからない」
「制度を知っているけど、どういう手続をすればいいかわからない」
「助成金を活用したいが、自社でそんな助成金を受けれるか調べたい」
当センターに所属する社会保険労務士を始め、各種専門家が制度導入のお手伝いをいたします。

 

確定拠出年金・助成金相談センター
センター長 加藤 博

 

1、雇用助成金の相談

雇用関係の助成金の目的は、労働者の職業を安定させるために、失業の予防、雇用機会の増大、雇用状態の是正、労働者の能力開発等を図ることにあります。 そのため、新規事業に関する人材の雇用、障がい者の雇用、人材の育成などが一般的な助成金の対象です。

しかし、近年では、非正規社員のキャリアアップや就業規則の変更(定年の延長・廃止や介護・育児休暇制度の充実など)を対象とした、社会情勢を反映した助成金が増えています。
社会情勢に応じて助成金も変化します。新しい助成金ができたり、廃止されたり、助成金の内容や条件等はたびたび変化するので、最新情報を入手することが重要となります。

確定拠出年金・助成金相談センターおよび、ネットコープでは、中堅・中小企業向けに助成金制度を幅広く情報提供してまいります。

従業員おひとりの採用でも活用できる助成金があります。
専門の社労士がご相談をお受けいたします。

 

2、確定拠出年金の相談

老後資産作りを応援するために国が推奨する制度、それが確定拠出年金です。
中堅・中小企業においては、まだまだ導入がすすんでいませんが、税制優遇がとても優れているので話題性も高く、昨今の国民の注目も集めております。

しかし、年末調整で納税を済ませていたため税金の知識に乏しい、公的年金についての学びの場がなかったために老後の生活設計が立てられない、資産運用の知識がなく適切にリスクをコントロールしながらの資産形成に自信がない、などの理由から実際に確定拠出年金を活用している人はまだまだ少ないのが実情です。

確定拠出年金・助成金相談センターおよび、ネットコープではセミナーの開催、制度導入のご相談、従業員向け投資教育研修などを承っております。